イメージセンサブログ

イメージセンサについての話題

TOP > 2010年07月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャリティーファンドリー各社、IDM戦略転換で追い風   2010.07.30

イメージセンサーなど、特殊なプロセスを要するデバイスを委託製造する「スペシャリティーファンドリー」ビジネスが台頭しつつある、との記事です。
http://www.semicon-news.co.jp/news/htm/sn1899-j.htm

スポンサーサイト

ソニー、東芝、2010年度第1四半期の連結業績を発表。共にイメージセンサ事業が好調。   2010.07.30

ソニー、東芝の2010年度第1四半期の連結業績です。共にイメージセンサ事業が好調との事(東芝はのイメージセンサ事業はシステムLSIに含まれています)。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100729_384173.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/29/082/

Panasonic, MOSセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラ発表   2010.07.30

Panasonicから、1 / 2.33型 総画素数1510万画素 MOSセンサー搭載のDMC-FX700等の発表です。コンパクトカメラにCMOSイメージセンサーが搭載されるのも当たり前の世の中になってきました。
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn100730-1/jn100730-1.html

ニコン、デジ一眼で上半期No.1を獲得   2010.07.24

Nikon, Canonの2強は相変わらずの強さを発揮していますが、3位にPanasonicが入ってきました。
http://bcnranking.jp/news/1007/100720_17677.html

絶好調の撮像素子市場,山寨でベンチャー隆盛,SamsungがOmniVisionに迫る   2010.07.24

テクノ・システム・リサーチは2010年6月,「2010年版 CCD/CMOSエリアイメージセンサー市場のマーケティング分析」を発行。それによると、山寨向けでベンチャー隆盛,山寨手機向け撮像素子市場は韓国SETi社(製造委託先は韓国Dongbu HiTek社)と,中国GalaxyCore(格科)社(製造委託先は中国SMIC社),そして米OmniVision社(製造委託先は台湾TSMC社)の3社によって占められている、との事。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100723/184463/
こういうビジネスは会社の理念から外れていないんでしょうか?


富士フィルム、位相差AF用画素搭載スーパーCCDハニカムEXRを搭載した「FinePix」シリーズ5機種 新発売   2010.07.24

富士フィルムから、被写体との距離を測定する“位相差画素”をイメージセンサ内に組込み、デジタル一眼レフ並みの高速AF(最速0.158秒)を実現した「F300EXR」、「Z800EXR」等の発表です。
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0413.html
Isou_gaso.jpg

Technical Symposium CCD/CMOSイメージセンサ★徹底検証   2010.07.16

2010年9月29日、御茶ノ水の総評会館にて各社のイメージセンサと今後の展開についてのシンポジウムが開かれます。
http://www.elisnet.or.jp/event/event_detail.cfm?event_id=14961

ソニー、Eマウントのハンディカム「NEX-VG10」を海外発表   2010.07.16

ソニーから、Eマウント、APS-CサイズのCMOSセンサを搭載したデジタルビデオカメラ「NEX-VG10」の発表です。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100714_380584.html

東芝とサンディスク、NAND型フラッシュメモリ製造の新合弁会社を設立へ    2010.07.16

イメージセンサ関連ではありませんが、国内メーカーの半導体に関する久々の明るい話題です。
http://www.computerworld.jp/topics/storage/186949.html

マミヤ、中判カメラとデジタルバックのセットを9,999ドルで発売   2010.07.16

マミヤ・デジタル・イメージングは13日、フェーズワンの中判カメラ「645DF」と、マミヤのデジタルバック「DM33」、「DM28」、「DM22」を組み合わせた低価格な中判デジタルカメラシステムを発売すると発表した。それぞれ有効3,300万画素、2,800万画素、2,200万画素のCCDセンサーを搭載。センサーサイズは、DM33とDM22が48×36mm、DM28が44×33mm。645判のイメージサークルに対応する。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100716_380958.html

CMOSセンサの製造もファウンドリーが制すか   2010.07.09

「CMOSセンサの製造もファウンドリーが制すか」と題して、TSMCが持つ技術力を紹介しています。外Fabはwaferをガンガン流さないと商売にならないので、その辺に差が出てくるとは思いますが。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20100708/184068/

ISSCC 2010の基調講演でイメージセンサの進化と映像の未来を語る   2010.07.09

ずいぶん前の話ですが、CX-PALに乗っていたので、紹介します。
http://www.sony.co.jp/Products/SC-HP/cx_pal/vol84/pdf/sideview84.pdf
「CCDでは銀塩に追いつけ、CMOSでは人の眼を越す」という方向性はただただすばらしい。皆が漠然と感じていたかもしれないことをしっかりとした言葉で道筋を示す鈴木智さんの言葉には常に力があります。

Taiwan market: Canon launches IXUS 300 HS digital camera with f/2   2010.07.02

CanonがCMOSセンサ搭載のコンパクトデジタルカメラを台湾で発表しました(細かいスペックまで確認していませんが、おそらくIXY 30Sと同一かと思います) 。f/2ととても明るいレンズを搭載しており、個人的に久々に購買意欲を掻き立てられたモデルです。
http://www.digitimes.com/NewsShow/NewsSearch.asp?DocID=VL000000000000000000000000001578&query=CMOS+SENSOR+

TSMCが技術シンポジムの事前説明会を開催,28nmの開発状況などを説明   2010.07.02

TSMCが技術シンポジムの事前説明会を開催,28nmの開発状況などを説明しました。このデザインルールで画素を設計してみたいものです。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100702/183945/

京セラ(6971) 東海東京調査センターで3→1。   2010.07.02

東海東京調査センターは7月1日に京セラ(6971)のレーティングを「3(=中立)」→「1(=買い)」に引き上げた。
 円高・ユーロ安や欧州市場の先行き不透明感を嫌気して株価は軟調だが、携帯電話端末の高度化やスマートグリッドの進展で潜在成長力は高いと紹介。
 携帯電話端末やスマートフォンの高機能化を背景に、CCD/CMOSイメージセンサ用パッケージの引き合いが活発化している。
 イメージセンサは高画素化とともに、有機パッケージからセラミック・パッケージへの置き換えが進んでいる。セラミックスは強度・剛性が高く、小型化や薄型化がしやすい、発塵が少ないなどの特長を持つ。京セラは夏までに生産能力を3割増まで引き上げる計画。
http://mainichi.jp/life/money/kabu/nsj/news/20100701216314.html

デジタルカメラ国内出荷台数が6カ月連続で増加(CIPA2010年5月統計より )   2010.07.02

明るいニュースです。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100701_377958.html
一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)は、2010年5月のデジタルカメラ、交換レンズ、フォトプリンターの生産出荷統計を発表した。
 デジタルカメラ全体の生産実績は、1,013万9,321台(前年同月比131.6%、以下同)、金額ベースで1,164億4,160万2,000円(110.8%)。
 総出荷のうち国内出荷は、70万5,401台(115.8%)、139億7,860万円(103.3%)。2009年12月から数えて、国内出荷台数は6カ月連続で増加した。内訳は、レンズ一体型が59万1,675台(111.4%)、89億6,923万3,000円(92.8%)。レンズ交換式一眼レフタイプが11万3,726台(145.4%)、50億936万7,000円(129.2%)。
 日本向け以外の出荷は920万485台(123.7%)、1,234億1,956万9,000円(105.3%)。
 一眼レフ用交換レンズの生産実績は、全体で175万3,446個(137%)、203億6,852万4,000円(125.3%)。総出荷のうち国内出荷は、35mm用レンズが2万3,082個(115.9%)、10億4,895万1,000円(135.3%)。デジタル専用レンズは17万1,171個(152%)、27億8,511万7,000円(151.9%)。

プロフェッショナル&フォトビジネスフェア「PHOTO NEXT 2010」にてコダック(加賀ハイテック)がEASYSHARE M580を展示   2010.07.02

プロフェッショナル&フォトビジネスフェア「PHOTO NEXT 2010」にてコダック(加賀ハイテック)が日本未発表の「EASYSHARE M580」を参考展示。同機は14メガで28mm相当からの薄型8倍ズームを搭載したもの。8倍ズーム機とは思えないほど薄型に仕上がっている。
http://www.kagaht.co.jp/news/pdf/2010/KH100006_PHOTO_NEXT.pdf

ソニー、「NEX」用「3Dスイングパノラマ」機能追加ファームウエア公開   2010.07.02

NEX-3及び5に、カメラをスイングするだけで3D撮影ができる新機能が追加されたファームウェア公開です。
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/dslr/download/nex-5/index.html

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。