イメージセンサブログ

イメージセンサについての話題

TOP > 雑談

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑感】Image Sensors Worldで話題になっているOVTの特許について   2010.08.07

Image Sensors Worldで話題になっているOVTの特許
http://image-sensors-world.blogspot.com/2010/08/omnivision-applies-for-peninsula.html
ですが、私の知る限り、同様の発想で様々な転送ゲートの形状ををカバーしている特許が2003年にソニーから出されています(特許公開2003-258231)。不勉強なのですが、おそらく似たような特許はいくつかあると思います。「pinned photodiodeを用いたCMOSセンサ」という特許が成立してしまうほどですから。コンパクトデジタルカメラもCCDからCMOSに置き換わり、いよいよCMOSセンサ全盛期になると、かつてのSony vs Fairchildの特許訴訟の様な事が起こると良く言われます。強力な特許ほど裁判には膨大なエネルギーが費やされますが、いちエンジニアとしてはもっと建設的なことに時間を使いたいなあ、と思ってしまいます。まあ、これは特許の意義を理解していない、いちエンジニアの発想でビジネス上しょうがないことなのでしょうが。実際には既にクロスライセンスを結んでいるメーカーがいくつかあるようです。

sony_papent2.jpg

スポンサーサイト

当サイトが登録されていました!   2010.06.06

http://www.imagesensors.org/を見ていたら、当サイトが登録されているのを発見!
http://www.imagesensors.org/Other%20links.htm
うれしい限りです。これからも当サイトを宜しくお願いいたします。しかし、外国の方々はGoogleでtranslatedされたものでどれだけ内容が把握できるんでしょうか。ちょっと読んでみましたが、かなり疑問です・・・。

怖い人が少なくなった   2010.02.04

少々雑談です。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20100204/179911/
「この怖さの裏には『人ができないものをいかに生み出すか』という,明確な目標があったように思います」という部分には「うーん、そうかな?」という気もしますが、「怖い人が少なくなった」というのは私も実感します。

あけましておめでとうございます!   2010.01.01

今月は年末年始の休暇前の忙しさでブログをあまり更新出ませんでした・・・。
4月から始めたこのブログ、おかげさまで多くの方に見ていただいて感謝しております、が、予想外だったのは海外、しかも英語圏以外からのアクセスがかなり多いのに驚いています。あまり張り切りすぎると長続きしなさそうなので、細く長く更新を続けていけたらと、考えております。今年も宜しくお願いいたします。

Nobel for physics ‘awarded to wrong men’   2009.12.25

http://www.gulf-times.com/site/topics/article.asp?cu_no=2&item_no=333541&version=1&template_id=43&parent_id=19
ノーベル賞受賞者が発表になる度に毎度起きる議論ですが・・・。そんな最先端からは程遠いところにいる自分を幸せと思う今日この頃です。

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。